最初の突破口。

いつも行くコンビニの店員さん。。
素敵で気になってるけど、自分から連絡先を聞くなんてできないっ!
そう悩んでる方、いらっしゃいませんか?

連絡先を聞きたいにしろ、付き合いたいにしろ、
とにかく最初の課題は、話しかける事だと思います。
でも、どうやって?

突然、
「趣味はなんですか?」
このような話しかけ方は、明らかにおかしいですよね。
合コンじゃないんだから。相手に警戒されまくりです。

では、
「ここで働いて長いんですか?」
これも自然なようで、なぜそんなこと聞くのか?となり
最初の突破口してはあまりよくないと思います。

では、どうやって
【なんでもいいから一声かけてみる】を突破するのか!

こういう場面でほぼ必ず威力を発揮する会話は2つです。

【教えてもらう】  【何かをかりる】

これは、コンビニの店員さんだけでなく、何の接点もない人に
話しかける際に、もっとも使えるコミュニケーション手段です。

例えば、コンビニの店員さんに道を聞いてみましょう。
わからないフリをして道を聞くのです。(お店の状況も判断して下さいね)
必ずわかっているだろう所を聞いてみて下さい。

また他にも、大学の講義が同じということであれば、
テストの範囲を教えてもらう、ノートを一枚もらう、消しゴムを借りる
今、教授がなんていったかを教えてもらう などで話しかけてみましょう。

この【教えてもらう】【何かをかりる】は接点のない人に対して
話しかける【理由を成立】させるのに絶大な威力を発揮するのです。

ここまで来ると2度目に話しかけるのは簡単になりますよ。

コンビニの店員に道を教えてもらったなら
「この間はありがとうございました」「すごく分かりやすかったです」

と、お礼をするという【理由が明確な】会話にもっていけます。

3度目、4度目は会釈しつつ、いつも利用してます風に
顔を覚えてもらい、少しずつ会話を広げていきましょう。

とにかく、第一歩を踏み出さないと変わりません。
右足を出せたら、反動で左足の2歩目も進めるはず!
頑張って!!

by right014

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ