一緒に参加した仲間を活かして!合コンで盛り上がった時の好印象を与えるテクニック!

こんにちは(^^)

相手に同じことを伝えるにも、言い方一つで

その印象はコロッと変わるものです。

そでが、今回お伝えする「ウイング」というテクニックです。

 

>>自己ウィングについて

『ウィング』っていう恋愛テクニックをご存知ですか?

ウィングはもともと2対2とかで飲み会や合コンをしている時に、お互いを

褒めてモテ合う方法です。

例:

4人で飲んでいるとします。

Aさん(Cさんに興味がある男性)

Bさん(AさんとCさんの恋愛発展を応援するAさんの友達)

Cさん(女の子でAさんの友達)

Dさん(Cさんの友達の女の子)

居酒屋で、、、

Cさん『Aってほんといっつもおちゃらけていて、テキトーだよね!』

Aさん『そんなことないから!!笑』

少し時間が経って、、、

Aさん『ちょっとトイレ行ってくるわ~っ』

Aさんがトイレに行っているときに、、、

Bさん『Cさん、Aの奴っていっつも周りを楽しませようとしていて、

チャラく見えるけど、本心は全然違うんだよ。』

Cさん『えっ、どういうこと?でも、いっつもテキトーな感じでデート

しようととか誘ってくるし!信用できないから断っちゃってるよ!』

Bさん『あいつって、すっごく真面目で、信頼されてて、しかも実は一途

なんだよね。影で悪口とか愚痴も一切言わないしね。

ただ、あいつって恥ずかしがりやで真剣な時にはチャラくしか

言えないんだけどね。笑

俺とか他の奴よりも、誰よりも真面目だよ!男って感じだね!』

Cさん『へーそうなんだ。なんだか意外だな』

Bさん『Dさん、Aのこと、そんな感じしなかった?』

Dさん『そう言われれば、そんな感じかも、、、』

Cさん『そうなんだ。。。ちょっと勘違いしていたかも、、、』

解説:

自分で「俺は一途だよ!」なんて言っても、相手には伝わりませんよね。

それどころか、自慢しているようで逆に悪印象になってしまう場合さえあります。

それが、第三者から褒められたりすると、自分の株が一気に上がります。

第三者の言葉って、それだけ大きいんですよね。

この力を恋愛に使うと、それだけ効力が強くなります。

■ 自己ウィング

この力を自分だけで行うことも可能です。

実際にどうやるかというと、エピソードを利用します。

エピソードの中で、自分の基準を上げるんですよね!

例えばですが、自分はある程度の地位のある男性で、お金も持っていると

いうことをアピールしたかったら、エピソードの中で車通勤であること

などを伝えます。

東京の場合ですが、ほとんどの人が電車通勤で、特殊な仕事でもない限り

は車通勤は地位などがないと出来ないんですよね。

ただし、エピソードを伝えるときにはコツがあります。

それは、目的を別にするということです。

別の目的を話したいがために、自分が車通勤をしていることなどを

話をします。

恋愛でエピソードを利用するならば、自分は信頼されている人間だとか、

優しい人間だとか、、、

でも、話をする目的は別に用意します。

僕の場合だったら、優しさをアピールするために下記の話題を伝えます。

『この前さ~、迷子になってた5歳くらいの泣いてる子供がいたから、

とりあえず警察まで届けようと思って、交番を探してたんだよね。

たまたま持っていたお菓子をその子供にあげたら、喜んでくれて、

泣くのも収まったしね!

で、一緒に手を繋いで歩いてたら、パトカーが数台来て、いきなり事情聴取

されたんだよね!笑

誘拐だと思って、近くの人が通報したんだよ。マジで!笑』

こんな感じで伝えます。

すると、女の子は私を楽しませようとして話をしてくれたんだ!と

思うのと同時に、困ってる人がいたら助けられる男性なんだと思ってくれる

わけです。

もし、ストレートに『この前、迷子の男の子がいたから助けたんだ!』と

伝えても、相手の心には響きません。

それどころか、「何、自慢してるの!」なんて思われる場合さえあります。

だから、この方法で基準をあげるためには、エピソードにして、話をする

目的を別に置くということを守る必要があります。

 

 

・・・

どうでしょうか?

言い方一つで、相手に好印象を持ってもらえるこの「ウイング」のテクニック。

ぜひ実際の会話で取り入れてみてください!

がんばっていきましょー!

by あっちょ  12

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ