言い訳をフル活用しましょう!

好きな女性と、「一夜を共にしたい」あるいは「お持ち帰りしたい」、これは男性なら誰しも思う事です。
しかし、たとえあなたが勇気を出して、デートが終わる頃に、女性を家に誘ってもそう簡単にOKはしてくれません。

これは何故でしょうか?

まず女性が誘いに応じる前提条件として、相手の男性、つまりあなたに対して少なからず好意を持っている必要があります。
デートに誘った時点でそれに応じてくれている訳ですから、程度の差こそあれ、女性はあなたに好意を抱いてくれているはずです。

あなたに好意を抱いているという事は、女性もあなたと一夜を共にしても構わないと思っている場合が多いです。
しかし現実には女性が簡単にOKしてくれることはまずありません。
これは女性が「簡単にOKしたら軽い女だと思われる」と思っている事に、原因があります。

こういった女性の心理に使えるのが、女性が「仕方なくOKしてしまう言い訳」を与えてあげるという方法です。
例えば、「うちにスゴイうまい酒あるんだけど、1人で飲んでもいまいち盛り上がれないから、今から一緒に飲もうよ!」と誘ってみて下さい。

この誘い方だと女性に、男性の「一緒に飲みたい」という都合で、仕方なく家に行ったという言い訳を与えてあげる事が出来ます。
もちろんこれは、女性があなたに好意を持っている場合にのみ有効な方法です。
前提条件を満たしていないのでは、この方法が上手く行く事はないので、注意して下さいね(笑)!

女性はこの「仕方なく誘いを受けた」という言い訳が出来れば、誘いに応じやすくなります。
なぜなら「軽い女」と思われる心配がなくなるからです。

どうでしたか?
これを実践するなら、何よりまず自分と好きな女性との関係性が、前提条件に当てはまるかどうかをしっかり見極めて(笑)、
それからこの「言い訳」を女性に与えてあげて下さい。

そうすればきっと2人の関係はずいぶん進展する事でしょう。
ぜひお試しあれ♪

By ドレミ

お知らせ:Twitterのアカウントができました。よかったらフォローしてください。アカウントは → @minorinetinfo
Twitterだけのオリジナル恋愛テクニックなんかもう公開していますし、期間限定の恋愛相談みたいなこともやろうかなと思っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ