街コンの歩き方 第十回 ~ケセラの街コンの歩き方~

☆★街コンの歩き方 バックナンバー☆★
第一回:街コンってどんな感じ?
第二回:内気なお一人様に大規模街コンは分が悪い!?
第三回:お嬢様はグルメに夢中?
第四回:ボケとツッコミ
第五回:上下関係
第六回:選び放題!?
第七回:新たな出会い
第八回:密室
第九回:前を向いて焼こう
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去8回に渡り街コンに参加してきた私。
その中で恋人としてお付き合いができる方ができたため
次の街コンが平凡ながら最後の参加となります。

しかしながら,
私が一番最初に参加した街コンに比べ,
いろんなことが考えられるようになったなと
今思い返すとそう感じるのでした。

街コンの歩き方 第十回 ~ケセラの街コンの歩き方~

最後の街コン相方は,
街コンの会場で知り合い,
過去2回一緒に参加してくれた仲間,ショージさん。
規模は300人程度のものに参加しました。

まず申し込みの際には,
街コンの詳細欄等に書いてある,
会場となるお店のリストや運営方法をチェック。
今回は1軒のみではなく店替えができるターン制のところ。
店舗数は3件+立食が1件という構成でした。

当日会場で受付を済ませて席まで案内され,
まもなく女性も通され街コン開始です。

会話自体は特に問題なくできていたのですが,
最後の最後にも落とし穴がありました。
それは1回のターンの時間についてです。
申し込みの際に「ターン制」ということは書いてありますが,
「何分毎に」という情報まではないことがあります。
今回は1回につき15分。
私が過去に参加したアザブジューバンのマッチングスペースと同じです。
あの時はその時間でも問題ありませんでしたが,
今回もそうであることをその場で聞かされ,
顔を見合わせる私たち。

どういうことかというと,
アザブジューバンの時は1件のお店に全員集まっている
小規模のものだったため,
マッチングスペースでは異性との接点を持つのみで事足りていて,
15分以上話したいのであれば
そのスペースを離れた後に会場で話し込めばよいことになります。
しかしながら今回の場合違う点は,
お店を一度出る必要があるということ。
もう一度同じお店に入ることはできるのですが,
その時はまた無作為に選ばれたペアとなります。
要するに今回は15分のうちに連絡先のやり取りや,
またそこまで行くためのフィーリングチェックを確実に行わないと,
ただちょっと異性とお話しするだけになってしまう,
とても忙しい仕組みです。
他の方たちも同様だと願っていますが私たちも困惑しました。

もしかしてフィーリングがあった人たちは
立食のお店に行くのがセオリー?と感じた私たちは
チェックのためにそのお店に足を運んでみました。
あくまでもそのお店がそういう目的で使用されるとは
アナウンスされていませんでした。

お店に入って私たちは面食らってしまいました。
そこは私にまったく馴染みのない雰囲気のところで,
バーというか,クラブバーというか,
暗い店内には重低音が響き,怪しいネオンの文字が光り
バーカウンターのみが設置されたいました。

*(ここが街コンの会場?)
と思いましたが,ここは非常に盛況なようで,
私たちが訪れたときには人が溢れかえっていました。
元々ここを目掛けてきたのか,
はたまた15分のターン制に心が折れて逃げてきたのかは
定かではありませんが。

*(ここで過ごせるくらいなら街コン来なくて良くない?)

せっかく来たものの,
私たちは結局何の収穫もなくそのバーを出ることになります。
まずそこは街コンの雰囲気とは違う,
明らかな「ナンパ」の匂いが漂う店内。
私が過去の街コンで訪れたことのある立食もお店も,
成功こそしなかったものの穏やかではあったあの雰囲気。
ここは空いて居ようものなら
すかさず食いつかんばかりの激しさを感じました。

逃げるように最初のお店に戻ってきた私たちは,
お店の席が空くのを待っている行列に並ぶことになりました。
ターンが終了後に同じお店に居続ける場合でも,
一度は席を離れこの最後尾に並ぶことになります。

実のところ,
この並んでる間にも1つ先,1つ後に並んでいるグループが女性であるなら
席に通されずともそこで会話をすることが十分に可能なものでしたが,
その時は両方同性だったので,
情報の共有や作戦会議のようなことを行いました。
私たちはこのお店と立食のところしか訪れていませんでしたが,
彼らはその他のところにも行っていたので
その口コミは十分有益な情報でした。

意外と待ち行列が長いことともあり,
なかなか席まで通されない私たち。
ショージさんは既にその場で気に入った方が居て,
幸いにもその方はまだそのお店でお話していたので,
少しの隙を突き連絡先を私に行ったりしていました。
私も私でトイレから出た時に,
少しだけ会話した男性グループの席が片方だけ空いていたので
「ヘルプ相方」と名乗って1,2分だけ席について会話したりと,
それなりのやり方を行っていました。

待ち行列でいろんな男性とお話ができていたので,
街コン終了後は彼らといろんな情報をシェアし,
連絡先を交換して会場を後にしました。

【今回の気になるポイント】

●ターンの時間
これは街コンの詳細説明にも書かれていない情報かもしれません。
それが参加するかどうかのキーとなる可能性もあるので,
ぜひあらかじめ知りたい情報だと感じます。

【次回予告】

今回も含め9回に渡り,
私の街コンでの経験談を連載させていただきました。
次回は最終回とし,
街コンに参加申し込みをするために考慮したい
いろんな事柄について考えていこうと思います。

街コンの歩き方 最終回 ~街コンに参加してみよう~

次回もご期待ください。

By ケセラ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ