街コンの歩き方 最終回 ~街コンに参加してみよう~

☆★街コンの歩き方 バックナンバー☆★
第一回:街コンってどんな感じ?
第二回:内気なお一人様に大規模街コンは分が悪い!?
第三回:お嬢様はグルメに夢中?
第四回:ボケとツッコミ
第五回:上下関係
第六回:選び放題!?
第七回:新たな出会い
第八回:密室
第九回:前を向いて焼こう
第十回:ケセラの街コンの歩き方
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去9回参加した街コンはそれぞれに特徴がありました。
それは規模・開催場所・テーマなどの運営上の分類などの他に,
1人で参加するか,友達と参加するか会社の人と参加するなど
参加者側のシチュエーションというのも違いがあると思います。

経験談を踏まえたうえで今一度,
参加する街コンのついての検討を行ってみましょう。

街コンの歩き方 最終回 ~街コンに参加してみよう~

【街コンのポータルを見つける】
現在は日本中の様々なところで街コンが開催されているため情報は乱立しており,
それを解消するために,
開催地ごと,開催日ごとなどで一覧表示から参加申し込みまでを行うことができる
街コンのポータルサイトがインターネット上にあります。
そこから自分が参加したいものを探し出せるので,
非常に便利なwebサイトとなっています。
しかしながら,
スポンサーの違いや提供情報の規模感の違いから,
ポータルサイト自体も複数見受けられているようです。
日本全体の街コンをまんべんなく網羅しているサイトもあれば,
県内・地域内のみ特化した情報を提供しているところもありますので,
どのサイトを見て情報を得るかは,
あなたの勘やセンスに頼るしかなさそうです。

【参加人数を決める】
中規模・大規模の街コンについては
基本的に同性2人1グループという基本ルールができていますが,
小規模なところでは1人で参加できるところもあります。
自分と同じく恋人がいないんだという友達を誘うもよし,
会社の同期・後輩を誘っていくのもよし。
もし行きたい日に誰も都合の合う人がいなかったり,
誰かと一緒だと気を使ってダメそうだということであれば,
1人で参加できるところで頑張る手もあります。

【参加する街コンの場所・規模を決める】
おそらく自分が住んでいる県や地域の近い場所を選ぶことが多いでしょうから,
それに伴って参加することになる規模なども決まってくるところではあります。
首都圏や街コンが盛んなところであれば
小規模のものが頻繁に開催されているところもあるので
自分に合いそうなところを探してみてください。
それぞれの特徴については第一回の記事に詳しく記載されていますが,
参加する街コンを検討する際に役に立つと思われる判断材料を
いくつかご紹介いたします。

●協賛店舗数
大規模な街コンだと10を超えるお店があり,
小規模なものだと1店のみとなります。
それに伴い,
複数お店があれば店間の移動が発生する可能性があり,
逆に1つのみなら移動することができないということが
想像できると思います。

*いろんなお店を見てみたい
ということであれば,
もちろん複数のお店があるところで決定なわけですが,

*複数お店があっても店移動しなければ良いんでしょ?
というのはもちろん間違いないのですが,
相手ありきの街コンです。

*あの子が移動しちゃってそれ以降会えなかった
そんなこともあり得ますので,
そこは自分のスタイルにより,
自分が連絡先を渡してしまえばOKなのか,
気に入った子とはその後もじっくりお話したいのかを合わせて
考えてみたいものです。

●運営スタイル
いくつかのスタイルがあったと思います。
ターン制,最後のフリータイム,立食など。
自分からいくらでも話しかけることができ,
気になった子にどんどん話しかけたいような場合は立食のお店を,
無作為にでも女性と会話できるきっかけを作って欲しい場合や,
自分の目には頼らず自然な引き合わせを期待したいならターン制を,
もしそれで気に入った子がいたらその場でアタックをかけたいといえばフリータイムを。

自分の性格,相方の性格と相性を考えて,
適切なスタイルを模索してください。

●お店のタイプ
内装や雰囲気なども考慮する必要がありそうです。
店内は明るいのか暗いのか,
高級志向なのか庶民的なのか。
個室なのか開放的なスタイルなのか。

もしあなたがちょっと毒のあるブラックジョークで笑いを誘うタイムなら,
お店が薄暗い高級そうな個室だったら,
あなたがジョークを披露した瞬間,
相手には恐怖と沈黙を与えることでしょう。
いつも仲間と庶民的な居酒屋でビールを飲んでいるあなたなら,
高級な店内を見回した途端緊張し始めるかもしれません。
などなどの,
あなたがベストコンディションで楽しく街コンを過ごせるようにすることはもちろん,
自分たちのスタイルが個室にいる異性に受け入れやすいものかどうかなど,
お話しすることになる相手のことを考えることができる余裕があると良いですね。

【参加費】
これは考慮点ではありませんが,
今まで一度も触れたことがありませんでしたので
ここで少し記載できたらと思います。

もしあなたが合コンや飲み会に参加したことがあるのでしたら
腑に落ちることを期待しますが,
街コンでは女性に対して男性の参加費は高く設定されています。
(女性:3~4,000円,男性:6~7,000円 2人分)
女性にとってはその安さが参加に踏み切れるきっかけなのだと思います。
それに対してどうして男性はこんなに払わなきゃいけないのか,
そう感じることもあるかもしれません。
ですが私は思います。
多くのチャンスが待っているこの街コンなら,
この金額は決して高くはないと。
気持ちの持ちようですので,
ぜひ男性のあなたは元が取れるくらいの
精力的なアクションを期待します。

【おわりに】

ここまで十一回に分けて連載させていただいた,
ケセラの街コンの歩き方,
いかがだったでしょうか。

一度参加したことがある方は
同じような苦い思いや似たようなシチュエーションを
1つでも見つけられたのではないでしょうか。

また,まだ参加したことがない方は
漠然としたイメージを払拭することができたのではないかと思います。

私の体験を反面教師にしていただいたうえで,
より自分らしく楽しいあなたの街コンを見つけていただければ幸いでございます。

ぜひチャンスを掴み,
幸せになれることを期待しております。

By ケセラ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ