うまくいかなくなる前に。

恋愛を始めると、いつの間にか力が入りすぎていてうまくいかなくなってくることってありますよね。

最初だけかなと思っていても、これがだんだん癖になると力の抜き方がわからなくなって疲れが溜まってきます。

なぜこうなるのか?

理由は、好きな人の前だと見栄を張ってしまうからなんです。

たまにならまだしも、毎回見栄を張ってしまうと会うたびに自分のハードルを上げてしまい苦しくなってしまいます。

そうならないために、最初から自分のハードルを下げてしまいましょう。

自分の失敗を話せるくらいの余裕を持つことがポイントです。

ただ失敗話をするわけではなく、嘘をつかない、わからないことはわからない、教えてもらう。

素直な自分になることに努力するのです。

見栄を張ると相手にもプレッシャーをかけてしまい、言葉を選びながらの会話になってしまうので盛り上がりにも欠けますし、これが沈黙の原因の一つでもあります。

相手が安心して会話ができる雰囲気作りが大切なのです。

怖がることはありません、好きな人を見ている時は、どうしても良いところにしか目に入らないですよね。

なんでも受け止めてくれるわけではありません。

相手を傷つけることやモラルに欠けていることをしなければ、大抵受け止めてもらえるということです。

プライベートな話も、最初から聞きすぎるのも禁物です。

また、頑張りすぎてしまうのがプレゼント。

特別な日でもないのに毎回プレゼントを用意されると、重たく感じてしまいます。

それなら、会う回数を増やしたり、デートの質を少し上げたりする方がうまくいくでしょう。

女性は会う回数や連絡の多さで親密度を測りますし、男性もプレゼントも良いですがデートの質で多少の見栄を張った方が自分の満足度に繋がります。

プレゼントはたまに、もしくはたまたまを装うのが自然です。

恋愛はお互いの居心地が良いことが、長続きの秘訣です。

by coco

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ