「○○が多い」人は注意!軽い女と思われる3つの行動

「仕事も遊びも充実してる!なのに恋だけ上手くいかない……」という人は案外多いかもしれません。
出会いもあるし、気になってる人もいるのに「どうも軽く見られてる気がするのよね……」。
どんなところが “軽い女” と受け止められるのでしょうか。
“軽い女” が恋愛に発展しない理由は?
今の自分をもっと魅力的にする心がけを、“軽い女” の3つの典型例から探ってみましょう。

1. 不必要にボディタッチが多い

「この人、イイかも……」と感じると、ちょっと距離を縮めたくなるのは、自然なこと。
肩が触れ合う近さに座ってみたり、冗談を言って小突いてみたり。
ですが、心の距離感より先に体の距離感を縮めてしまうと、「とりあえず体はゲットできそうだ」と思われてしまいますよ。
逆にまともな男性ほどヒいてしまいます。
きちんと付き合いたければ、「触れたい、でも我慢。」を意識すべきです。
思いを留めている、その方が伝わることだってあるんです。

2. 意味もなく夜遊びが多い

毎日頑張ってお仕事しているのですから、平日の遊び時間は当然夜になりますよね。
今時は街も24時間稼働なのですから、時間をフルに活用できます。
とはいえ、深夜まで女性が街で過ごすのは危険が多いですね。
なのに何時までも帰ろうとしない、いつも夜ブラついてるらしい、「という事は、むしろ “身の危険” を待ってるんだな」と邪推されてしまいますよ。
まともな男性は “危機管理のできないヤツ” と見なして、面倒事に巻き込まれないように距離を置くようになるでしょう。
きちんと付き合いたい相手にこそ、「危なくないうちに帰ります」を伝えましょう。
普段そうしているから、本当に一夜を共にしたい時に「貴方なら信頼できる」という思いが伝わるのではないでしょうか。

3. 無駄な露出が多い

夏は “肌見せ”ファッションが楽しめる季節ですよね。
肌やボディラインのあらわな格好ができるのは、女性としての自信の現れでもあります。
しかし、生肌を目の前で見せつけられては、男性の注意は体にばかり向いてしまいます。
まともな男性でもつい目が行ってしまうものですが、同時に「他に取り柄がないんだな」とも思われてしまいます。
「胸をはだけるのは、きちんと付き合うまでのお楽しみ」そう思いながら女磨きに励みましょう。
服装に関係なく「品と知性のある女性はセクシーだ」そう考えるような男性にこそ、興味を持ってもらえるようになりたいですね。

by 池波千聖

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ