SNSで恋をする。

「SNS」は言うまでもない。
ソーシャル・ネットワーキング・サービスのことです。
ツイッター、フェイスブック、ブログ・・・。
なんやかや、いろいろあります。

SNSとは、「お友だちとソーシャルダンスを踊る感覚で、日々気楽にお付き合いするメディア」と、恋愛マジシャン=サンティーニは捉えています。
ならばこれを有効に使わない手はないと。

実際、私はこのメディアを使っていろいろな人とお付き合いしてきました。
昔は「仲人」だったり「恋のキューピット」だったりしたものが、今では「SNS」がそれだったりします。

ただし!

単に入会しただけでは全く意味がありません。
今からSNSの積極的活用術(恋愛につなげる)の幾つかをサラッと伝授します。
ここで書くのは、相手とフェイスブックですでに「友だち」であることを前提にしています。

(1)意中の人の投稿には、すかさず「いいね!」すること!

サンティーニが独自に取ったデータによれば、フェイスブックで「いいね!」が押される確率は大体2〜3割です。
そんなに面白くない場合でも2割、すごく面白かった場合でも3割です。
それ以下だと、それはよっぽどつまらない投稿か、その人自身つまらない人だったりします。
じゃあそれ以外の「押さない友だち」はどうしてるかというと、「死んでる」「寝てる」「見てない」「興味ない」です。
「友だち」が100人いる人であれば20〜30人の人が押せば御の字なのですが、それが意中の人の投稿であったら、あなたは内容にかかわらず一も二もなく「いいね!」「いいね!」「いいね!」です。
しかも、投稿と見るやすかさず連打すること!!!!!
そうして好印象を積み上げるのです。
そして、できれば気の利いたコメントも寄せられればグッドです。
「いいね!」されて困る人はゼッタイ少なくとも1人もいません。
それも真っ先に押してくれる人を悪く思うはずもありません。
だんだんボディーブローのごとく「その思い」は利いてきます。

(2)意中の人へのコメントや自分の投稿はポジティブシンキングで!

意中の人へのコメントや、自分自身の投稿は、極力否定的なことを避けます。
楽しく明るく未来へ希望を抱かせるものにしましょう。
あるいは、相手に「この人センスがいいなあ」と思わせるようなものにしましょう。
相手(意中の人)の趣味に合わせたものはもっと効果があります。
あなたの投稿に相手が「ボクもその映画好き!」と、コメントさせられればしめたものです。

まだまだたくさんありますが、「SNS音痴」で何もやってないなんて人は、SNSどころか恋の「SOS」ですよ!
たった今から何か一つでもいいから始めてみましょうね。

(恋愛マジシャン=サンティーニ)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ