メール分岐3パターン その3

パターン3「近況を聞くメール」

「今、何してたの?」
「最近どう?」
といった、近況をたずねたり、
質問調のメールがくる場合、
相手はあなたにかなり興味を持っています。
あなたがなにをしているか気になる、つまり、
あなたのことをもっと知りたい、
仲良くなりたい、という気持ちの表れです。
「今度○○に行こうよ」
「あの映画、けっこう面白いらしいよ」
こうやって誘いのメールが来たり、
「ずるいな、わたしもそれやりたかった」
「えっ、何それ気になる、もっと聞きたい」
あなたの話に同意する、嗜好が近いとにおわせる、
そんな傾向があれば、
相当気になっているとみてよいでしょう。
相手からの好意が目に見えて分かるので、
ついつい過剰反応してしまいたくなりますが、
この場合は、常に相手を喜ばす方向で
動いてはいけません。

・誘われたら全部行く
・聞かれたことをよけいなことまで話す
・自分からアプローチをかけまくる

これでは、せっかく近づいてきた相手が
離れていってしまいます。

「それ行ったばかりだから、次の機会な」
「また今度、話の続きをするよ」
「予定があるからその日は無理なんだ。
 でも、来週なら」
こんなふうに、時には断り、かわします。
ただし、次、今度、というように、
その先があることを期待させるのです。

向こうがそれなりに気があるなら、
ちょっと飢えさせるぐらいでよいのです。
緩急や、アップダウンがあることで
相手の興味と不安、妄想をうまく引き出します。
あなたからの連絡を、
相手が、今か今かと待っている。
そんな状況に落とし込むのです。

@uta_ko

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ