好きな女性の「運命」や「奇跡」になろう!

女性は、たとえどんなに自立した大人の女性であっても、
「運命」や「奇跡」という言葉に憧れを抱いています。
漫画やドラマによくある、学校に向かう途中、
出会い頭にぶつかって「感じわるっ!」と思っていた男子が、
実は今日からクラスメイトの転校生だったとか、
そういうベタだなと思うようなストーリーが好きな女性も多いです。
何故かと言えば、女性は「私にもいつか白馬の王子様が現れて、連れ去ってくれる」という願いを持っているからです。

あなたがもし好きな女性の運命の相手になれたら…。
こんなにうれしい事はないですよね?

今回は「好きな女性の運命の相手に近づくテクニック」をお教えします。
まず好きな女性に運命かもしれないと思ってもらうために、
女性と自分との共通項を多く見つけましょう。
何でもいいのです。
趣味であったり、好きな食べ物であったり、家族構成であったり…。
そういった何でもない事でも多ければ多いほど、重なれば重なるほど、女性との共感を呼び、「運命の人かも」と思ってしまうものなのです。

そして偶然をあえて演出するという事です。
これはその女性が行きそうなお店であったり場所を調べて、そこへ出向き、さりげなく「偶然ですね!よく来るんですか?」などといって話しかけるのです。
ただし、この方法で注意しなければならないのは、
事前にあなたが女性の事を調べていたと分かると、ストーカー扱いされて白い目で見られてしまいます。
大切なのはこの出会いは偶然のものだと女性に思わせる事です。

最後にもう1つ言っておきたいのは、自分から「あなたは僕の運命の人です!」と言ってしまうのだけは止めて下さい。
彼女もそう思っているのであればいいでしょうが、そうでない場合は2度と会ってくれなくなるかもしれません。

大切な事は、女性の方からあなたを「運命の人だ」と感じることです。
そのためにも、上手くさりげない偶然を演出して、共通項をアピール出来るようになって下さい!

By ドレミ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ