女友達を増やそう

いざ彼女を作ろう! と思っても、
現実はなかなか上手くいかないもの。
いきなり棒高跳びに挑むようなものです。
ずっこけるに決まっています。
では、それより低いハードルは何でしょうか?
一足飛びに「彼女」と考えるから
難しいのであって、
まずは「お友達」から。
関わりを持ち、仲良くならなければ
その先へは進めません。
彼女になってもらうより、
友達になってもらう方が
ハードルが低いのは当然ですよね。

合コンで、そんなに気になる子がいなくても、
とりあえず連絡先くらいは聞く。
学校や、職場の女性と世間話ぐらいは
できる関係になっておく。
隣近所の人と、それなりに
関わりを持つようにする。
小さなことからこつこつと、
まずは、交友を広げるのが大事です。

そのうち、あ、いい感じだな、
という子にめぐり会えるかもしれません。
なかなか出会いがないときでも、
どこかにいい子がいないかなあ、と
友達の友達、あるいは、友達の友達の友達…
みたいに他の女性を紹介してもらえる
可能性が増します。
それに、女友達がいると、
彼女ができたときに相談できるのも
ポイントです。
どんなデートがいいかな、とか、
プレゼントは何にしよう、とか、
こういうときって何を考えているの、とか、
同性の方がよく分かっているもの。

また、女友達が多いのは、
女性からの支持が厚い男性、
としてみられます。
女性は、自分はこの人が好き、だからそれでいい!
と言いつつも、結構周りの評価を気にしているもの。
自分が好きな相手を、周りがどう見ているか、
他の女性にとって魅力的なのか、そうではないのか、
つまり、
自分にはちゃんと男性を見る目があるのか、
が気になっています。
このバロメーターのひとつとして、
女友達が多い
=女性からの評価が高い
となるのです。

女友達が多い男性というのは、
同じ男性から見たら軟派や嫌味な
イメージがあるものですが、
妙に女性にもてるというのは
そういう理屈からなのです。
このひとは「他の女性から見ても」魅力がある。
というのが、好感触を後押ししているんです。

@uta_ko

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ