恥ずかしがり屋のナンパ術

皆さんはナンパをしたことがありますか?そして成功したことはありますか?

ナンパとは、街中で、自分の気に入った女性がいたら、自分から声をかけて出会いを作る、という極めてシンプルな出会い方法の一つです。

しかし、ナンパに成功するには、それなりの度胸と、話術がなければ難しいですし、特に恥ずかしがり屋な人には「自分には無理」と思っている人が多いと思います。

しかし、実は、とても簡単に、しかも話をすることもなく、一気に成功度をあげるコツがあるのです。「そんな方法あるわけない」と思われるかもしれませんが、本当にあるんです。

その答えは、ズバリ、「目線でナンパする」ということです。

ナンパといえば、街で気に入っている子が歩いていたら声をかける、というのが主流ですが、実は相手の女性に目線を送ってその反応を見ることで、相手が自分に誘って欲しいと思っているかどうかが瞬時に分かるのです。

こちらから目線を送ってみて、ササッっと冷たく目をそらされるようであれば、勇気を出して声をかけたところで、無視されるのが分かり切っています。ナンパとはいえ、やはり人から無視をされるのは、決して良い気分ではないですよね。ましてや、それが何度も続くとなれば、、もうナンパは自分には無理!と諦めてしまう人もいるかもしれません。

そんな負の連鎖を防ぐためにも、まずは、一番簡単な、「目線を送る」ということを試してみてください。

そこで、相手が、少しでも長く、あなたの目を見てくれていたり、微笑み返してくれるなんて事があれば、相手もあなたに誘ってほしいと思っていると、かなり期待が出来ます。

こんな簡単な事で、ナンパで気分が落ち込む事を回避出来るなんて、素晴しいと思いませんか?

街を歩いている魅力的な女性は、沢山います。
一人一人の近くまで歩き、声をかけて、無視されて、というムダな時間と労力を費やすより、一箇所の場所に立ち、あなたが気になる女性に、どんどん目線でナンパを仕掛けてみましょう。

by yumechan

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ