年下彼女の無視が別れを招く!

-7歳差の恋愛、女性からのアプローチ-

園美さん(仮名)は一昨年からネットの付き合いで楽しいお友達が出来て
たまたまそのあいだで出会ったのが今の彼氏の堀田(仮名)さんでした。
話しているうちに意気投合してプライベートでメールやチャットをする仲になり
堀田さんから告白されて付き合うことになりました。

付き合ってから半年以上の月日が立った冬あたりから言い争いが耐えなくなりました。
いつも怒ると園美さんは連絡を無視するという手段をとって堀田さんが謝ってくるまで
放置するのですが数日後堀田さんから「もう、終わりにしよう」と別れのメールが来てしまいました。

園美さんは感情爆発させて電話で派手に怒鳴り散らして浮気を疑ったり
堀田さんが悪いと一方的に糾弾するようなメールを送りつけてしまったのです。
そのあと堀田さんから一ヶ月ほど連絡が取れなくなったのです。

堀田さんがどうしてそんなことをするのかわからなかった園美さんは
焦って堀田さんとの共通の友達に相談しました。

友達は事情を聞き終わると
「あなたと堀田さんのあいだで温度差があるんじゃないかな?
そもそも全部あなたのワガママが酷いからこんなことになったんじゃないの?」と返されてしまったのです。
友達からは「まずは落ち着いてメールでも電話でもいいから謝りなさい」と怒られたのです。
最初、園美さんは頭に来ていてそれどころではありませんでしたが
友達に「これ以上長引かせると本当に別れることになるよ」とはっきりいわれて
渋々自分が悪かったから別れないで欲しいとメールを送ったのです。

ところが堀田さんから返事は来たものの答えはNO!
今回のケンカだけではなく前から園美さんに不満があってヨリを戻したくないと言われたのです。
園美さんはケンカのときは一切引かずに自分の考えとやり方を押し通して堀田さんの話を聞かなかったのです。
普段から気分がコロコロ変わって扱いづらいしやましいことをしてなくても猜疑心でいっぱいで窮屈になっていました。
堀田さんは園美さんとの感覚が合わないことで恋愛に疲れたともう他人といわんばかりの敬語でメールを返したのです。

園美さんはそれを受けてまたメールや電話をガンガンやろうとしましたが友達に止められて
お互いが落ち着くまで連絡をやめることにしました。
それでも未練がつのって仕方がないので園美さんは友達に堀田さんの動向を知らせて欲しいとお願いしたのです。
友達は直接仲裁はしないことを条件にお願いを引き受けてくれました。

園美さんは連絡を取らなかった期間は復縁をどうやったらいいかネットで調べていました。
いろいろな掲示板やSNSのコミュニティーなど見ているとかなり冷却期間をおいたほうがいいことがわかり
3ヶ月ほど我慢することにしました。

そして、期限があけてからメールで謝罪をして会って話をして欲しいと連絡を入れました。
でも、彼は警戒して会おうとしてくれませんでした。
いつも一方的で自分は悪くないと被害者ぶっている園美さんの態度が許せない、
異常に甘えてきて愛情が義務のように言ってくるのが耐えられない、
天邪鬼過ぎて手に負えないと、冷静に園美さんの短所を指摘され会いたくないといわれました。

友達の勧めもあってまた冷却期間をおくことにしました。
堀田さんについて友達に動向を聞くと「一度引いて彼の言い分を聞いたら?」と冷静にツッコミをされました。
園美さんはとにかく会って文句をいいたい気持ちで山々でしたが今までの失敗を考えると
止むを得ずそうするしかありませんでした。

1ヶ月してやっと会う約束を取り付けました。会った日はかなり自分を抑えて聞き手側に回っていました。
その日は楽しい会話だけに重点をおいて話を蒸し返すようなことにならないよう極力避けました。
おかげで少しずつメールや電話などのやり取りが回復していきました。
安心してもらえるように彼のペースを第一にして話すようになりました。

そのうちにカップルイベントのほとんどを一緒に過ごすことができるようになりました。
そして、あるとき彼から復縁していいと許しをもらって付き合いを再開できたのです。
園美さん自身はこの長い過程の中で子どもだったと反省し今は幸せいっぱいだそうです。

筆者/占い師トリプルゴッデス

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ