「ずっと。。好きでしたっ!!」

学生時代なんかに、誰しもが思い描きませんでしたか。

 

自分が告白される素敵なワンシーン!

誰もいない教室だったり、 夕暮れの公園だったり、夏の花火大会の花火打ち上げ中とか。

妄想だけで楽しいですよね~。。

でもっ! 大人女子は妄想だけでは終わらせません!!

ぜひ、男性から告白させましょう。

どうするか。

 

 

簡単なんです。

男性に「自信をつけさせてあげる」事。これだけです。

男性は(だけではなく人類皆かもしれませんが)、自分が傷つく事からは 逃げたい動物です。

特に男性は、誇りとプライドを持った生き物ですので、 自分に自信がないと行動に移せません。

 

自分が興味があり、少しかっじた知識がある分野は長けてるのに、 自分の不得手な部分には全然、関与してこないのが男性ではないでしょうか。

自分の得意分野は、掘り下げていくのが本当に得意ですよね~。

でも、着手した事のない事には興味のない振りをする。 人に教えてもらうのも、苦手な人が多いのではないでしょうか。

 

学生時代からモテた経験があり恋愛経験の豊富な男性は 自分から恋愛を掘り下げて、行動を起こせる事でしょうが、

大半の男性は、不得手な部分でなかなか行動に移せないものです。

そんな男性に、ぜひ自信をつけてあげて自ら掘り下げようという意識を芽生えさせてあげて下さい。

 

告白される一番の近道は「コイツ、俺の事好きかもしれない。」と思わせる事です。

男性は夢を追いかけるのが好きですので、妄想力も豊かです。

そんな彼の五感にしっかりと訴えかけましょう。

 

簡単です。

彼の話をきちんと聞いてあげて下さい。

彼の方が、物知りでいれる話題を優先してお話ししましょう。

 

 

相槌の打ち方一つ一つに気持ちを込めて伝えて下さい。

貴方が好きです。。という気持ちを。。

 

 

彼のテンションがあがってきた瞬間を見逃さない様に 貴方自信も彼のテンションに合わせてお話しして下さい。

自分の話が相手に伝わっている事を確信した彼は、とても充実した気持ちを得ているはずです。

 

そして、極めつけのボディタッチっ!!!!

簡単な事ですが、究極です。よほどの男性でない限り、意識の芽生えない男性はいません。

ただし、肩や腕にとどめてくださいね。太ももとかはやめましょう。

 

こちらから好きになっていたとしても、告白はされたいもの。。。

貴方の素敵告白シーンが増える事をお祈りしています。

 

by  right014

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ