”やってはいけない”復縁方法その2

復縁方法ですが、やってはいけない方法もあります。
「 ”やってはいけない”復縁方法」に続き、
復縁ではやってはいけない方法をさらにご紹介します。

1)無理やり 新しい恋 を見つけようとして余計に苦しくなったりしている。

確かに新たな恋を探して、
次にいくという手段は悪くはありません。

次の人がもしかしたら前の恋人よりもよかったというケースがあり得ます。

今のあなたは、
次の恋よりも、前のあの彼や彼女のことが忘れられないから復縁を望んでいるのでは?

ですから、
無理に新しい恋に走ってつらくなるよりも、
あのころに戻れるように努力した方があなたも納得するはずです。

2)カウンセラーや友達に話を聞いてもらって、嘆いている。

カタルシス効果という言葉をご存知でしょうか?

話を聞いてもらうことで、
自分の内面が浄化され、
気持ちが落ち着くという効果なのですが、
カウンセラーに話をするというのはそれに当たると言えます。

ですが、カウンセラーの役割というのは、
基本的に話を聞くだけとなります。

ですから、復縁をしたいのにもかかわらず、
話を聞いてもらっているだけでは、
具体的な方法が見つかってきません。

カウンセラーは復縁アドバイザーではないのです。

復縁をしたいのであれば、話をする相手が違うのです。

友達も同じです。

友達のアドバイスは大変自分勝手なケースが多いものです。

冷静に考えてみてください。

友達のアドバイスは素人のアドバイスですので、
下手をすると取り返しがつかないことになりかねません。

ですから、友達のアドバイスは決して鵜呑みにしないでください。

これは、特に女性の方に言えることです。

以上よくある失敗例をご紹介しました。

ここまで読んでいるあなたは、
きっと冷静になって自分を見つめ直すことができているのではないでしょうか?

そして「やっぱり復縁したい」という気持ちがあるのだと思います。

これをやってしまっては復縁は難しくなる可能性がありますので、
注意して読んでください。

@sudou

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ