独身女の不倫の心得

こんなことを書いていいのかわからないですが・・・。

独身女が不倫にはまってしまったときの心得を書きたいと思います。

私は、独身時代、
4年ほど妻子持ちの彼とお付き合いをしていました。

最初は、彼は全然こちらを振り向いていなかったのですが
次第にこちらを振り向き始め(このことについては機会があったらまた書きます。)
お付き合いをすることになりました。

4年も不倫を続けるなんて、結構辛かったのですが
彼は、家庭よりも常に私を優先してくれました。

平日、仕事終わりは毎日一緒にいました。

そうなるための心得を書こうと思います。

まず、妻子持ちの彼には休日は絶対に連絡しない!
いかなる場合もです。
どれだけ逢いたくても、声を聴きたくても我慢です。
ひたすら我慢します。

そして、平日も自分から連絡は絶対しません。

相手から連絡が来るのをひたすら待ちます。

とにかく、控え目、しおらしい古典的な女性の部分を見せるのです。

そうすることによって、彼は自分が愛されてるのか心配になり
より求めてくるようになります。
依存度が高くなるんですね。

ワガママは言わない。
ワガママを言って、逢いたい、声が聴きたいなんて言ったら
妻子持ちの男性は警戒して逃げていきます。
絶対に言ったらいけません。

ただ、二人きりで逢えた時は思い切り甘えます。
ご飯を食べにいったときも、できるだけ個室的なところを利用し
彼に腕をからませたり、上目づかいで語りかけたり。

我慢してた分、ここで発散します。

そのギャップで相手は自分に段々夢中になっていきます。

我慢は辛いですけど、
相手が自分のことを好きになったらこっちのものです。

この方法で、私は彼に
『離婚してお前と一緒になりたい』
と言わせました。

しかし、ここで要注意!!

上記のような男の人と結婚しても幸せな生活は長続きしません。

彼は、奥さんと離婚して自分と結婚しても
また、自分以外の女性と不倫します。

やっぱり、不倫は不倫でとどめておくのが一番ですね。

結婚するときは、浮気しなそうな人を選んだ方が幸せになれますよ。

お気を付けくださいませ。

by Homare

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ