尽くすタイプにご用心

尽くしすぎるタイプ、
という女性がいます。
彼氏や旦那さんのやることなすこと、
身の回りのすべてに至るまで、
なんでもやってあげたい!
という女性です。

こうしたタイプは、基本的に、
依存心の強すぎる女性です。
そして、男性を自分に依存させる方向に、
無意識のうちに働きかけているのも
恐ろしいところです。
しまいには、男性は、女性なしには
何もできないようにされてしまいます。

着替えは下着まで用意する、
ネクタイは結んであげたい、
洗濯、皿洗いをやらせるなんてもってのほか、
食事の片づけも男性が立つ必要はない…
これらは、良い彼女で良い妻でもありません。
おそらく、他に男性に対する
気持ちの表し方を知らないのです。
貧困な発想で、なにもかもを
やってあげるのが愛だと思い込んでいる。

植物の育て方を例にとります。
植物は、適度に肥料や水をやるから
きれいな花が咲き、おいしい実がなるわけです。
肥料を与えすぎれば枯れますし、
水を与えすぎれば腐ります。
一方的に過剰に与えることで、
対象を駄目にしてしまうんです。

愛情表現なんて他にいくらもあります。

尽くしてくれるタイプの女性だと、
男性はとても楽ですよね。
自分で動かなくていい生活が続けば、
しだいに怠惰になり、
自らのやる気をなくしてしまいます。
女性は自分で自分への負担を大きくしていき、
その行動でがんじがらめになっていきます。
男性は能力が退化する一方で、
何もしなくなってさらに女性に依存する。
共依存の悪循環の完成です。
そのうち、
やってもらうことを感謝していた男性も、
待ってればやってくれる
→やるのが当然
→命令し、偉ぶるようになる
と、症状が悪化します。
女性も、今までは大変な負担を、
男性の感謝の言葉を支えにしてやってきたのが、
それすらもなくなってしまうことで、
結局、耐えられなくなって破綻するのです。

自分の周りのことは自分でできるのが当たり前。
男性を自立させ、
成長させてくれる女性を選ぶべきですよ。

@uta_ko

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ