初対面から男性は子孫のことを考えている?

 男性は女性を選ぶ時、同時に
「この人なら自分の子孫をしっかり残してくれるか」という所も見ています。
「自分の背中を見て自分と同じ職業に就いて欲しい」
「自分は幼い頃、野球選手になりたかったが、その夢が実現出来なかったから
ぜひ子どもにはその夢を追って欲しい」など男性はこのようなことを思っているケースがあります。
これは女性からしたら男性の身勝手だと思う人も居るでしょう。
でも、身勝手だと思う反面、そのような身勝手に合わせてしまう女性も居るんです。

 ここである話を元にこの件について考えてみましょう。
Yの実家は旅館を営んでいて、彼も母親から「そろそろ良い相手を見つけて結婚を…。」と言われ
友人と合コンに出向いた際、Yはある女性と出会いました。
U子は会社に勤める28歳。
外見も派手に飾らず、あまり口数の多い女性ではなかったが
「この人なら分かってくれるかもしれない。」とYは帰り際にU子に連絡先を聞き、
後日、食事に誘いました。
一方のU子もそろそろ結婚をと考えてはいたもののなかなか良い男性と
巡り合えていませんでした。
なので今回の相手からのアプローチはとても嬉しいものでした。
食事をすることになった当日、YはU子にいくつかの質問をしようと考えていました。
そして、合流した2人はレストランに入り、食事を始めました。
食事を始め、少し経った頃、Yはあることに気がつきました。
U子は合コンの時はしていなかったネイルをしていたのです。
YはそのことについてU子に尋ねました。
Y「そのネイル綺麗だね。いつもしているの?」
U子「この間の時はちょうどしていなかったけど、普段はしているかな」
この発言にYは「もし、自分と結婚して旅館を継ぐとなった時、彼女はネイルを辞めてくれるのか」と
疑問を抱きました。
その疑問を抱いたことからYはU子に趣味など自分自身のことを話してもらいました。
その話を聞きながらYは子どものこと、家柄、彼女自身のこと…、
結婚を焦るばかりか、彼女と話していることが事情聴取のようになってしまっていました。
でも、こんな少しの話でU子のことを分かったつもりになって欲しくないですよね。

 結婚を考えてはいるものの両親から急かされることで
焦りに変わってしまい、相手の中身を見れなくなってしまってはいけません。
焦っても、相手のことをしっかり見つめて外見や話だけでは
分からない部分も見るようにしましょう。

by:chi-chan

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ