女性の感情。

女性は、自分でもビックリするくらい感情の起伏が激しい生き物。

案外、自分でも何でそういう態度をとったのかわかっていなかったり、はたまたすっかり忘れてしまっているということもあります。

しかし、理由もないのに不機嫌になったり感情の波がたったりしません。

もし、そういう時があればホルモンのバランスの崩れです。

これだけは、男性に理解しがたい現象なので、生理ならそうだと言ってあげるか、そういう日には会わないことをお勧めします。

それ以外は大抵、女性自身が甘えたいけど恥ずかしくて言葉や態度に表すことができない時です。

これは個人差があるので一概には言えませんが、注目されたい構ってほしいなどの愛情を注いでほしい時のアピールに男性が気づかない場合に一気に機嫌が悪くなったりします。

そっけない態度や連絡の途絶え、触って欲しい、キスなどのおねだり・・・こういった行動に気づかなかったり、何もしないでいると、こんなにアピールしているのにと逆ギレされてしまいます。

愛情を確認したい女性にとって、これをクリアできない男性に不満をつのらせてしまうのです。

女性の男性評価は減点方式と言われています。

こういった女性のわがままを放っておくと、どんどん点数は引かれていき基準点を下回ってしまうと今度は点数を上げるのに苦労します。

一度機嫌を損ねた女性はなかなか回復しません。

回復しているかのように見せかけておいて、実は根に持っているなど愛情表現には結構頑固なものです。

これだけでなく、否定的な言葉を発する男性もあまり好かれません。

服装などを似合わないと言ったり、天気が悪くて最悪、誰かと比べるといった具合の言葉は好まれません。

どこかしら褒める、天気悪いけどここなら楽しめるよ、君のそういうところ優しいねなど肯定的だったり、ポジティブな発言が多いと、いくら気分屋な女性でも楽しくないハズがないのです。

直接口には出さないので、めんどくさいと思われがちな女性ですが、そうなってしまうのも好きな男性を思うからこそ。

好かれているんだと自覚して、たまには女性のわがままに付き合ってあげてください。

by coco

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ