隠したい過去とあなたの未来

 誰にでも知られたくない過去、言いたくない過去ってありますよね。
でも、本当に大切な人が出来た時、あなたはそのことを隠し続けますか?
隠し続けるというのはすごい数の障害があると思います。
でも、「話したらこの人はどこかに行ってしまうかもしれない。」
「私のこと軽蔑するかもしれない」
そんな不安や恐怖と隠し続けるという罪悪感…。
あなたはどちらを選びますか?

 N子は一重など顔にコンプレックスがあり整形手術をしました。
当時は憧れの二重や顔に満足していましたが、N子に本当に好きな彼氏が出来て、
結婚する話も持ち上がり、N子は迷いました。
①「彼に自分の整形のことを話してから結婚の話の返事をするか」
②「彼にはこのことを黙って隠し通すべきか」
この2つどちらを取ってもメリット、デメリットがあります。
①の場合、メリットは「自分の全てを受け止めてもらったうえで結婚できる」
デメリットは「この話が白紙になる可能性がある」ということです。
②の場合、メリットは「このまま順調に話を進めることができる」
デメリットは「結婚式などの余興で使う学生時代の頃の写真を彼が見て気づいてしまう」
私は写真などで知られて、問い詰められるより先に話してしまった方が良いと思います。

「結婚」という一大イベントを迎えるまでに2人はたくさんの試練を乗り越えます。
その喜びも苦しみもこれからも2人で分かち合いたいと思ったから
結婚に踏み切ったんだと思います。
それなら相手がどんな考えを持っているかだいたい分かりますよね。
もし、整形に限らず自分の隠したい過去を話して離れて行ってしまいそうな彼なら
辛いとは思うけれど、別れを選択するしかない場合もあります。
しかし、その場合には「明白な別れの理由」が必要です。
曖昧にただ「別れたい」と言っているだけでは結婚まで考えた彼は納得しないと思います。
でも、この方法は決めつけです。
彼が『私だから好きになってくれた』と考えたら、決め付けて彼と別れを選ぶのではなく
一か八か話してみるのも良いと思います。
実際、私も隠したい過去を思い切って旦那に打ち明けてから結婚しました。
最初は驚いて何も言ってくれませんでしたが、私のことを分かってくれました。

彼はあなたの『どこ』を好きになったんでしょうか?
そのことを考えれば自然と答えは出てくるはずです。

by:chi-chan

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ