遠距離恋愛を成功させる秘訣

遠距離恋愛は離れているが故になかなか会えないものですよね。
それが寂しくて続かないカップルもいますが、寂しさを堪えて会えたときの充実感はクセになるものです。

たまにしか会えないから、デートの時はプランを立てたり、ちょっとした贅沢な内容になるものです。
奮発したディナーに景観の良いホテルで至福のひとときを。
いわば会えない寂しさに耐えたご褒美のようなものですね。

そのようなときに急に、どちらかの都合で近くに引っ越せることになったらどうしますか?

新しく住居を借りるよりも一緒に住もうか、なんて話になるかも。
遠く離れた二人の距離が一気に同居という超至近距離になったら嬉しくなっちゃいます。

同棲となるとその先にある、結婚を意識する人も多いと思います。
また、生活やデートも日々毎日のものになります。
会えない寂しさに切ない思いをする日々はもうありません。

順風満帆に見えるふたり。
ところが意外な落とし穴が存在するのです。

今まで非日常的な二人の時間を過ごしてきたカップルにとって、毎日一緒に居ることはスパイス不足になりがち。
たまのご褒美はなくなり、まるで相手の魅力が半減したかのような錯覚に陥るのです。
もしそこで結婚を意識してしまったりすると、お互いのズレは広がる一方。

物理的な距離は縮まったのに、心の距離は開いてしまっては元も子もありませんよね。
近くに居てもたまに贅沢をする日を作る。
相手へ気持ちを伝えたり、魅力を感じさせることを忘れないようにしましょう。

二人の幸せを完成させてしまうと今の状況に満足してしまい、先へ向けて進もうという気持ちも薄くなってしまいます。

近くに住めるのは嬉しい。
だけどそのまま一緒に暮らすことや、いきなりデートを頻繁に増やすことは、自分で恋のスパイスを減らしているようなものです。

会いたくてどうしようもない!という気持ちを堪える必要が無くなったときこそ、あえて適度な距離を作ることが、成功の秘訣です。

byりうな

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ