寡黙な男性との付き合い方。

会話の少ない、口数の少ない男性を好きになってしまったら。

真面目そう、威圧感があるなど、男性の雰囲気に飲まれがちになります。

しかし、こういった男性は意外と明るくて話し上手な女性が好きだったりと、性格が逆の女性を好んだりします。

また、沈黙を気にしない安心感のある女性も好まれます。

雰囲気に臆せず、会話や場の空気を楽しむことが大切です。

男性との会話の基本は、聞き上手になってあげることです。

目当ての男性が食いつきそうな話題をあらかじめ用意しておいて、質問したり、会話にのってきたら相槌や褒め言葉を口にすれば、大抵の男性は女性に対して好意を持ちます。

この時に気をつけるのは、絶対に否定や批判の言葉を口にしないことです。案外男性の方が、心が傷つきやすくできているのです。

また、寡黙なタイプの男性は会話ではなくても、女性の一方的な話を聞いているだけで楽しいと感じる人もいます。

話すことが得意な女性ですから、聞いてくれるなら話題は溢れ出すようにあるかもしれませんが、この時も愚痴やマイナス思考は控えめに。

できるだけ明るい話題で、男性を楽しませるような話方の方が雰囲気も良くなるでしょう。

どちらにせよ、無理矢理会話に持ち込まないことが大切です。

女性の無茶振りとも言える「面白いこと話して」などの要求は、寡黙な男性には無理な話です。

それなら、うまれた沈黙を女性が自分なりに楽しむ方が、今後の彼との上手な付き合い方になっていきます。

沈黙になったからといって、男性がいつも難しいことを考えているわけではありません。

ほとんどが、明日の休み何しようかな…など、平凡なことを考えているものです。

こういった男性とは、急な進展は望めませんので、焦りは禁物です。

できれば2人で会う機会を多く作り、少しずつ親密度を高めた方が近道になるでしょう。

何にせよ、女性からの行動が鍵を握ります。

by coco

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ