セフレのターゲットに注意

セフレを作りたい!これは多くの男性が求める願望です。イケメンがセフレを作るのはそんなに難しいことではありません。そして中身イケメンもセフレは簡単に作れます。
中身イケメンとは何か?それは人間スペックが高い男のことです。例えば、仕事ができるとか、友達が多いとか、または社長とか・・・まあ様々です。この中身イケメンは相当様々なので年を重ねて仕事を頑張るとなれます。

さあ、今度は相手ですね。セフレにはどんな人がなってくれるのか?この相手の求めている「ニーズ」を間違えて行為に至ってしまうと痛い目に遭うことが本当に多いです。大事になると金銭のやりとりも発生してしまうのです。そう、つまり迂闊な行動が怖いのです。

それではどんな相手が向いているのか?それは・・・「性欲の強い女性」です。
当たり前じゃん!と思った方もいると思いますが、私はこの「性欲の強さ」を「いつ聴くか」を説明したいです。

実は世の女性は「付き合ってから体の関係を持つ」タイプと「付き合う前に体の関係を持つ」タイプに分かれます。
後者の「付き合う前に体の関係を持つタイプ」の女性は思考が実は、慎重派なのです。このタイプはこう考えるのです。「付き合って体の相性が悪かったらいやだな・・・。まずは先にエッチしてから考えたい」と思うのです。
実際にイマイチだと向こうからの連絡も少なくなります。相性が良いとたくさん求めてきます。

そこで、大切なのは何歳くらいの女性がいいのか?実際にセフレを何人も作っているというOLさんに話をききましたが、多くのセフレを作った時期は24歳~27歳だということです。しかし、あくまで参考です。それもやはり、「気が合う」という条件でした。彼女は大人、ぽく考えもしっかりしており体の関係も楽しむポジティブさも持ち合わせている印象でした。

逆にセフレ作りは失敗してしまうと、「私たちの関係は何?」という難しい質問攻めがきます。この質問をうまくかわすことほど難しいものはありません。そこで、セフレ作りは相手の精神年齢を見極めることを大切に。

ryoichi itoh

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ