LINE掲示板で業者を見極める

タダでいくらでも出会いを創造出来る、次世代の出会いツールであるLINE掲示板を紹介したが、
友達を作るという名目の掲示板にも関わらず出会いを目的にした人が多い、
という事は、やはり「業者」といわれる存在を否定する事は出来ない。
これはまさに運命共同体と言えるかもしれない。出会いにおける実像と虚像、表と裏、切っても切れない関係なのである!

私が遭遇した業者はいわゆる「誘導系」で一通目の返信でメアドやURLを指定し、様々な理由によってこちらに返信が欲しいと促すものである。
これによって、我々のアドレスを収集したり、悪質なサイトへの登録へ導いたりする。
したがって、これら業者様と普通の女の子を見極める鑑識眼が必要となってくるのである。

●短い時間で掲示板への投稿を繰り返している子は怪しい
短い時間で何回も掲示板に投稿している子は業者である確率が高い。
普通、友達を募集しているのにそれほどまでに掲示板投稿が必要であろうか。
始めてLINE掲示板を利用する人はわかりにくいかもしれないが、使っているうちに常連になっている人の見分けはつくようになってくるので、すぐに分かるはずだ。

●写真の出来が良すぎる。
これは言うまでもない。出会い系サイトでも同じであるが、出来の良すぎる写真は業者が撮影したもの、もしくは芸能人である場合が多い。業者かどうかは別として写真が本人である事はない。

●投稿された写真と、LINEでのプロフ写真を見比べる。
可愛い感じの投稿された写真とLINEのプロフ写真が同じ場合、素人ではない可能性がある。
逆に、同じ顔で別アングル、別写真だった場合は素人の可能性がアップする。
また、どちらかが顔写真で、もう一方が「動物」「食べ物」「景色」などの写真だった場合、さらに素人の確率が上がる。
業者の場合、顔写真を掲載しない理由がないからである。これは、餌を付けない釣りと同じなのだ。
投稿写真、LINEのプロフ写真共に顔写真でない場合さらに素人の確率は上がるが、顔が確認出来ないリスクはある。

●投稿内容すべてが卑猥
エロスな投稿写真、誘い文句がエロ雑誌っぽい内容の投稿はいうまでもなく素人ではない。
業者でないにしても冷やかしである事が多いので、無視しよう。
しかし、一度でもイイからそんな人間に出会いたいものである!

by サムクリック

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ