相手に意識させるメール術

普段何気なく使っているケータイ。
そんなケータイに今は様々な機能がありますが、
今回はメールについてのお話をしたいと思います。

さて、皆さんは好きな相手にどんな内容のメールをしていますか?
真っ直ぐな直球型も素敵ですが、
情熱的なメールで相手があなたの好意に気付き、

「ごめんなさい」

と、振られてしまう・・・

「●●は良い友達だよね!」

と、先手を打って釘を刺されてしまう・・・

そんな結末が近付いてしまうかもしれません。
中には情熱的な方が好き!という方も居ると思います。
ですが、私は直球型ではなく、ちょっとした変化球を投げるのです。

まずは、さりげない会話からメールを始めます。
簡単な内容で、

「最近風邪が流行ってるみたいだけど、
 元気にしてる?今、暇だったらメールしよう?」

こんな内容で全然OKだと思います。
暇だよと返信が来たら、世間話から始めてみましょう。
返信が無い場合、相手が忙しい合図。
急かすような催促メールを送るのは逆効果なのでご注意を!
気長にゆったりと返信を待ちましょう^^

さあ、ここからが勝負です。
いきなり好き好きオーラを出してしまうのはNG。
返信が返って来なくなる可能性があります。
世間話から、徐々に話を本題に近付けていきます。

そして、この段階なら・・・
そう自分で感じたら、次の行動を始めてみてください。

「●●って優しいね、惚れちゃいそう♥(笑)」

この、♥と(笑)がキーワードなのです。
本気?冗談?と、相手は混乱します。
そこで一旦、急にメールを途絶えさせます。
相手は更に混乱しますが、この間が大切なんです。

相手は、

「どうなってるの?」

と、頭があなたのことでいっぱいになります。
それが狙いなのです(笑)
頃合を見計らって、メールの返信をしましょう。
返信が遅れた理由は体調を崩してて・・・
とでも言っておきましょう。
そこで初めて相手に好意があることを伝えるのです。

ちなみに、私はこの変化球で今の所、
100%の確率で好きな人を射止めてます(笑)
さて、チャレンジするかは皆さん次第。
素敵な恋人が出来る事を祈っています^^

@華月

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ