LINE掲示板で出会った主婦さんの話

LINE掲示板で知り合った主婦さん


「LINEネットナンパ術」~携帯アプリでイイ女と出会ってHする方法~

いつものようにLINE掲示板を徘徊していると
「既婚です。おデブですがメル友になってください」
とあったので、気になって見てみると写メは言うほどおデブさんでもなかった。
女性は必要以上に自分が太っていると思う傾向がある。そのほとんどが思い過ごしである。
私のストライクゾーンが広いだけかもしれないが笑
本気デブの人は開き直って逆に気にしてない事があるが、あなた達は気にしてください!!

これまた自己紹介のあとに、「全然デブじゃないですよ!本気デブの俺の兄貴に謝ってください笑」と送ると「お兄さんごめんなさい( ;  ; )」と帰ってきた。
(ちなみに私の兄貴はデブではない)

こういうノリの人は良い反応を示すため非常に話しやすい。
主婦の場合重要なやりとりとして「気を遣う」「気にかける」といった行動を示す必要がある。
主婦ではない場合、お互いの距離感が遠いときにそう言う行動はかえって気持ち悪さを助長する場合があるが、主婦の場合、いつもより多めに気を遣う程で丁度いい。

なぜか。子持ちの場合は特にそうであるが、「子育て」で起こる不安やストレスは尋常ではない(らしい)旦那はもちろん気にかけているはずであるが、よっぽど気にかけなければそのストレスを解消する事は難しいようである。
そこに、少しでも旦那との不和が生まれると、出会いのツールを持っている主婦の気持ちは一気に外を向く。もちろん全員がそうであるとは言えないが、出会い系サイトやLINE掲示板に主婦が溢れている事をみると、そう感じずにはいられない。

この時に出会った主婦の場合、結婚で地方から出てきていたため、余計に気にかけてくれる事が嬉しかったようである。
小さな地震の時も「大丈夫だった?」と送り、子どももろとも風邪になったときも「子どもの看病し過ぎてるお前の体調も心配」などいちいち気にかけていた。

当初会うつもりのなかったこの主婦も、ここまでくれば簡単である。
「おしゃれなカフェ見つけたからランチしながら喋ろうぜー」と言ったら快諾してくれた。

あってしまえば、堰を切ったかのように喋り続けるのを受け止めるだけだ。
普段は自分が世話する側(旦那にも子供にも)なので、この時はレディーファーストで何でもしてあげると良いだろう。
「今日は忘れて」「今日だけは素の◯◯でいてよ」などの言葉を会話の中に盛り込んで行こう。
この時のタブーは本人から言わない限り「お母さん」「嫁」「家庭」などの言葉は避けた方がいい。

この主婦にも、最後には「もう少し一緒にいたい」と言って、あっさりホテルに行きました。

主婦と出会うときの注意点

主婦は長期戦、長期的なお付き合いはしない方が身のためである。
理由は、トラブルに巻き込まれる可能性があるからだ。
私も手応えがあれば会ったその日に勝負を決め込む事が多く、関係も長続きはさせない。

主婦の気持ちを揺さぶると、家庭内にもその影響が出始める。
勘のいい旦那であれば、それに気づき探りをいれてくるかもしれない。
もしその旦那が嫁と清算する理由付けを探していたとしたら、そのダシとして利用される可能性もあるだろう。
そうなった場合、相応の責任を取らされるのは誰であろう私たちなのである。

私もそうであるが、身元は徹底的に隠してしまった方がいい。
LINEでやりとりすれば、電話番号もメアドも知られないので、個人情報も守れるだろう。
もともと成就する関係ではないのだから、バチは当たるまい、、と思うのだが。

この主婦、自称デブと言っていたが本当にデブとまではいかないものの、予想以上にぽっちゃりしておられた。
写真は出産前のものを使い、出産後体重が増えてしまったらしい。

でもとりあえず。。。の気持ちでいってしまった私にはやはりバチが当たるだろうな。

by サムクリック


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ