高嶺の男と結婚する!トロフィーワイフとは

トロフィーワイフという言葉を知っていますか?

言葉の通りに、「ご褒美としての奥様」そのままの意味なんです。
主にアメリカで認識されている概念で、バリバリに出世を目指す男性が、自分の社会的価値を証明する最終的な証拠として、結婚相手に極上の女性を選ぶ。
それが、トロフィーワイフです。

これはアメリカだけの概念ではなく、実は日本でも、目立ちはしませんが実際にある事なのです。
長年お水の世界に従事してきた筆者が、現実に見てきた経験からお話しましょう。

大物政治家や大社長を目指す彼らは、向上心が旺盛で、プライドも高い事は言うまでもありません。
彼らは周りに自慢できる女性を、結婚相手として選びます。
「私がトロフィーワイフなんかになれるわけがない…。」
心配はご無用。
どんな男にも、必ず落とし所はあります。

自分は極上の女とは言えない、そう思うあなたに秘策を伝授。
社会から高い評価を得る事を目的とする彼らは、毎日戦いに出かけているようなもの。
「あなたは最高」「あなたが一番」「あなたならやれる」
常に心にこの言葉を念じ、ここぞの時に、自然に言えるようにしておきましょう。
最大の理解者である事を、相手の脳裏に刷り込みます。

あなたがもし、評判の高い美人でそれなりの学歴をお持ちなら、まず自分からは追いかけない。
出世欲の強い男性は、得てして狩猟本能も強いのがふつうです。
「手に入れにくい。」そう思わせ、追いかけさせましょう。

最後に、両方の女性に共通するポイントを伝授。
彼らは概して日常的に忙しいですから、電話をくれない事を責め立てたりするのは、ご法度です。
美活をしている事も、言葉ではなく態度で知らせましょう。
「俺のためにキレイになろうとしている。」これが彼らのプライドをくすぐります。
この手の男性が好むのは、概して派手でゴージャスな女性です。
厚化粧という意味ではなく、しっかりとお化粧をしている事もポイントです。

トロフィーワイフとしての結婚を望むなら、「当たり前に努力する根性」が必要です。

by 百戦錬磨かたつむりん

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

人気の記事

このページの先頭へ